個人的プログラムの備忘録

プログラム初心者の自分の為に書く備忘録なのでこのサイトに載っているコードで不具合が起きても責任は取れませんので自己責任でお願いします。

MongoDBをCentOSにインストール

      2015/12/23

今回は前回作成したローカルのCentOSにMongoDBをインストールしようと思う。
まずはPuTTYでCentOSにSSH接続して、ターミナルから実行していく。

リポジトリの追加

yumコマンドでインストール出来るようにするためにリポジトリを追加する。

sudo vi /etc/yum.repos.d/mongodb.repo

・64bitの場合

[mongodb] name=MongoDB Repository
baseurl=http://downloads-distro.mongodb.org/repo/redhat/os/x86_64/
gpgcheck=0
enabled=1

・32bitの場合

[mongodb] name=MongoDB Repository
baseurl=http://downloads-distro.mongodb.org/repo/redhat/os/i686/
gpgcheck=0
enabled=1

を書いて保存。

インストール

最新版をインストールする

sudo yum install mongodb-org

これで最新版がインストールできる。

バージョンの確認

mongo -version

でできる。

サービスの起動

sudo service mongod start

サービスの停止

sudo service mongod stop

 - linux, vagrant

Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento