個人的プログラムの備忘録

プログラム初心者の自分の為に書く備忘録なのでこのサイトに載っているコードで不具合が起きても責任は取れませんので自己責任でお願いします。

WordPressで稼働中のサーバのドメインや固定IPを変更したら直すとこ

      2015/12/23

と、言うより自分のミスでAWSで作ったEC2インスタンスを再起動させてしまい、固定IPが変わってしまい、Wordpressのレイアウトが崩れ、管理画面にログインできないという状況に…orz
無知って怖いwww
なので、今回はAWSでの対処法を探す。

今回の原因は
初めにWordPressをセットアップしたときに,WordPressで使用しているDBにドメイン・IPアドレスの情報が記録されてしまっていて,この情報と現在のドメイン・IPアドレスの情報が一致していないとでWordPressの動作がおかしくなるようだ。

なので、対処としてはWordPressで使用しているDBにログインして,ドメイン・IPアドレスの情報が格納されたレコードのフィールドを今のドメイン・IPアドレスに変更をする。

前提としてsshでEC2にログインしてることにする。
 
まずは,以下のコマンドでDBにログインする。

sudo mysql -h Endpoint -u ユーザー名 -p

パスワードを求められるので、パスワードを入力するとMySQLに入る。
そしてWordpressで使ってるデータベースを選択。

mysql> use wordpress

を入力すると

Database changed

と出てればWordpressのデータベースにログインできている。

その状態で

mysql> select * from wp_options where option_name = 'siteurl';
mysql> select * from wp_options where option_name = 'home';

で、データベースに入っているドメイン・IPアドレスと今のドメイン・IPアドレスを見比べて見ると違うことが確認できると思う。

ここを今現在のドメイン・IPアドレスに変更してやればいい。
そのコマンドは以下

mysql> update wp_options set option_value = '現在のドメイン・IPアドレス' where option_name = 'siteurl';
mysql> update wp_options set option_value = '現在のドメイン・IPアドレス' where option_name = 'home';

で、変更できる。

その後WordPressのページを表示すると,表示が元に戻っていることが確認できる。
ただし,画像などを記事に挿入している場合は画像のURLも変わるので表示されないからそこも直す必要がある。

あえて勉強の為にコマンドからの修正をしているが、PhpMyAdminを触れる人はそこから直しても同じなので、そちらから修正されたし。

 - AWS, Wordpress

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance